キクマルブログ

キクマルブログ

~バイクに役立つ情報などを発信してます~

【本音レビュー】エアーヘッドを徹底インプレ! ほんとに髪は潰れないの?

f:id:kz-kikumaru:20210506112013p:plain

こんにちは、キクマルです。

 

ヘルメットを被っても髪がつぶれないアイテムとして有名なエアーヘッドですが、レビューを見ると賛否両論ハッキリ分かれてます。

 

「ほんとうに髪がつぶれないの?」

「結局買ったほうがいいの?」

 

こんな感じで購入を迷ってる人に向けて書きました。

 

結論を言うと、効果はあるけど買わなくていいです

 

企業さんには申し訳ないんですが、これが本音です...😓

 

 

 

エアーヘッドの仕組み 

表面にシリコンのイボイボがあるのですが、これでヘルメットと頭の間に隙間をつくって風の通りを良くするという仕組みです。

 

風通しを良くすることで髪が潰れるのを防いだり、雑菌の繁殖なんかも抑える効果がああります。

 

ちなみに、これはシールで貼るのではなくパットをヘルメットにはめるだけなので、無限に使いまわせます。

 

髪が潰れないってホント?レビューを検証してみた

 

レビューでよく言われるポイントは以下の3つ

  • 髪はつぶれないのか
  • 通気性がよくなる
  • 痛い

実際に検証したので、それぞれ解説します。

 

髪は潰れるが復活がはやい【画像あり】

f:id:kz-kikumaru:20210504081630p:plain

上の写真は実際にヘルメットを1時間かぶった時のエアーヘッドの有り無しを比較したものです。

 

左の写真:エアーヘッドなし 

真ん中 :ヘルメットをかぶる前

右の写真:エアーヘッドあり

 

見てわかるとおり、エアーヘッドありの方が全体的にフワッとしてますね

 

また、髪をかき上げた時のふんわり感も感じました。ヘルメットを脱いだ後の髪の立ち上がりも早かったと思います。

 

ですがペチャンコになってるのも事実なので大きな見た目の変化はあまりないですね😅

 なんとなくフワッとしてるなあ程度です。

 

通気性はあるけどほぼ感じない

f:id:kz-kikumaru:20210504090233j:plain

エアーヘッドをつけてすぐの時はなんとなく感じます。メッチャ涼しい!というより、メットと頭の間に空気を感じる程度です。

 

風を体感するのは難しいですが、髪がふんわりしていたので風が通り抜けやすくなっているのは間違いないですね。

 

なのである程度の発汗は抑えてくれそうです。

 

長時間つけてると痛い

f:id:kz-kikumaru:20210504084446j:plain

これはヘルメットの重さも関係してくるので参考程度にしてください。ちなみに、僕が使ってるヘルメットはOGKカブトのカムイ3(1.6kg)です。

 

エアーヘッドを付けて1時間くらいで頭にわずかな痛みを感じ始めました。その後、わずかな痛みからチクチクした痛みになり、頭が圧迫されたような感覚でした。

 

なので30分程度の通勤には良いですが、ロングツーリングには向いてないです😔

 

【結論】エアーヘッドは買わなくてもいい

ザックリまとめるとこんな感じ

 

メリット

  • 髪の立ち上がりが早い
  • 通気性が良くなり、汗を防いでくれる

 デメリット

  • 値段がお高い(約3500円)
  • ヘルメットがきつくなる
  • 痛い

 

1時間を超えるロングツーリングには不向きですが、30分程度の軽いドライブならオススメです。

 

個人的に、効果はあるけど値段に見合ってないと思います。ぶっちゃけ3500円なら帽子を買った方がいいかもです😅

 

とはいえ、こういったライダーの悩みを解消しようとしてくれる企業努力には感謝ですので、今後に期待です。

 

 それでも試してみたい!というチャレンジャーのためにリンクを張っときます

 

 

原付免許を取る前に絶対知っておくべきこと

f:id:kz-kikumaru:20210419084000j:plain

 

「バイクに早く乗りたい!」

「経験としてバイクに乗ってみようかな~」

 

原付免許を取る人のほとんどはこんな理由じゃないでしょうか。

私もこの考えで免許を取りました。

しかし

この考えで免許を取るとほぼ100%後悔します。

 

その理由を私が経験した体験を基に説明します。

 

この記事で一番伝えたいこと

ぶっちゃけ、ここさえ読んでくれたら後は読まなくてもいいです笑

 

一番伝えたいこと、それは、、、

やむを得ない場合で免許を取るならOK。しかし、「バイクに興味があり少しでも早く乗りたい」、程度なら我慢して中型免許や普通自動車免許を取るべき!

 

詳しく知りたいという方は最後まで読んでみてください。

 

 

メリットよりデメリットの方が多い

f:id:kz-kikumaru:20210406092517p:plain

私なりに原付のメリット・デメリットをまとめました。

 

メリット :楽しい、通勤が楽、手軽に乗れる

 

デメリット:交通の流れに乗れない、法律が厳しい、煽られる

 

メリットは説明不要だと思うので、デメリットを解説します。

 

交通の流れに乗れない

 

基本、原付は性能が低く交通の流れに乗れません。

 

というのも、原付は平面では60キロまで出ますが、坂道だと40キロ程しか出ません

 

キツイ坂だと30キロしか出ないケースもあります😨

 

都会に住んでいる方は問題ありませんが、地方だと苦しいですね。

 

個人的に、道路を走る乗り物としては性能不足な気がします。

 

法律が厳しい

f:id:kz-kikumaru:20210421081417j:plain

原付には面倒な法律があります。

 

  • 法廷速度30km
  • 基本、左側を走らなければならない
  • 二段階右折
  • 高速道路に乗れない

 

こんな感じで、かなり縛られてます。

 

また、初心者が乗るバイクで違反する人が多く、それを分かってる警察によく目を付けられます

 

原付は見下されている傾向にある

 

原付に乗ってるとめっちゃ煽られます。

 

原付は車体が小さく、なめられやすいです。

 

私は過去に散々煽られました。中にはウィンカー出して端によっても煽ってくる人も😅

その後、追いかけて直接お話したのは今でもよく覚えてます😀

 

今はドラレコの普及で少なくなりましたが、まだ煽る人はいます。

 

結論:原付は期間限定の乗り物

f:id:kz-kikumaru:20210421081828j:plain

原付のデメリットをおさらいします。

  • 性能が低い
  • 法律が厳しい
  • 煽られやすい

 

原付はとにかく肩身が狭く乗りずらい乗り物です。

 

ある意味、上級者向けかもしれませんね😅

 

なので、車が壊れて代車として使う程度が良いと思います

 

通勤で使う人も、125㏄のバイクに乗ることをオススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リアサスペンション簡単解説!交換時期から選び方など

f:id:kz-kikumaru:20210415173222j:plain

こんにちは、キクマルです。

 

「リアサスの交換時期っていつ頃なの?」

「どんなリアサスを買うべきか分からない!」

 

こんな悩みをお持ちの方のためにこの記事では、リアサスの交換時期や選び方を自分なりにまとめました。

 

なお情報源はネットなので悪しからず😅

 

サクッと読めるように書いてるので、流し読みでもOKです!

 

 

リアサスの役割とメリット

f:id:kz-kikumaru:20210416115709j:plain

そもそも、リアサスってどんな意味があるのかを説明します。

 

  • 地面からの衝撃を吸収する
  • タイヤと路面の接地性を高めバイクを安定させる

大きくこの2つです。

 

まず、衝撃を吸収するのはイメージしやすいですよね。地面からの衝撃を吸収して疲労を感じにくくしてくれます。

 

路面との接地性を高めるってのは、なるべくタイヤを路面にくっつけてバランスを保つというようなイメージです。

 

リアサスの構造

 

 構造なんかどうでもいい!という方は飛ばしてOKです。

          f:id:kz-kikumaru:20210415131541g:plain

重要だと思うパーツから順に解説します。

 

 

 スプリング

言葉のとおりバネです。車体を支えると同時に地面からの衝撃を吸収してくれます。

 

 ショックアブソーバー

ダンパーとも言われてます。これはサスペンションの上下の動きのスピードを調節するモノです(厳密には違いますが)

雑に言えば、サスの動きを調節するパーツの入れ物というイメージですかね

 

 ピストン・積層シム

サスの上下運動を調節しているのはこのパーツです。仕組みは、ピストンやシムには穴が開いていて、その穴の大きさや数を変えてオイルに対する抵抗を変え、上下運動を調節するというシステムです。

とりあえずピストンの動きを調節してるパーツと覚えておけばいいでしょう。

 

 サブタンク

メリットとして、オイル量が増えることでオイルの温度上昇を防ぐことができるとのこと。

 

サスの種類 

 

ツインタイプ

f:id:kz-kikumaru:20210415153425j:plain

 

2本のサスでショックを吸収する一番オーソドックスなタイプです。ネイキッドやクラシックバイクのほとんどはこのタイプです。特徴として、取付が簡単でメンテナンスがしやすいと良く言われてます。

 

逆にデメリットもあって、モノサスに比べ重量が重くなってしまうそうです💦

 

モノサスタイプ

f:id:kz-kikumaru:20210415153426j:plain

 

1本のショックからなっているもので、クロスバイクやスポーツタイプに多いです。ショックがバイクの中心にあるので、ツインタイプに比べ走行性が高いと言われています。

 

しかし、ショックが中に入り込んでいるのでメンテが大変だとか😅

 

 交換時期の目安 

 

  • 20,000km
  • 2年

このどちらかの条件に達したときが交換のタイミングと言われています。

 

また、オイル漏れなどによりサスがヘタってる場合も交換の時期ですね。

しかし、ちゃんとメンテしてればもっと長期間使えるので、目安程度に覚えておいてください。

 

サスの選び方 

f:id:kz-kikumaru:20210416123711p:plain

一番良いのは純正品を使うことです。純正なら取付に困ることもないし、オーリンズなどの高級サスに比べ耐久力があるので長く使えるそうです。

 

というのもオーリンズはスピードなどの走行性を特化させるために耐久力を犠牲にした作りになっているのだとか😅

 

しかし、どうせなら社外品をつけてみたい!という冒険家が多いのがライダー。

そこで、自分流にサスの選ぶ時のポイントを紹介します。

 

適合サイズの確認

 

  • サスの長さ
  • 取付の径

この2つが純正と同じサイズなら大体つきます。

 

また、他のバイクから流用するなら排気量と車重が近いものから選びましょう。

 

というのも、車重と排気量によってスプリングの固さが違うので、大型バイクのを中型につけたらバネが固すぎて腰が痛い!なんてことになります。

 

次のステップです。3つポイントがあります。

  • ブランド名
  • 価格
  • 口コミ

 

ブランドと価格をイメージすることでかなり絞れます。

ブランドのイメージと価格の相場です⇩

  

 高級サス: 10万~   (オーリンズ、SHOWAなど)

 中堅サス4万前後 (KYB、YSSなど)

 格安サス1万前後 (無名ブランド、U-CPなど)

 

他にもデイトナやキジマからもサスペンションが販売されてます。やっぱり安心を求めるなら中堅以上が確実かと思います。

 

また、口コミを調べておくと取付時の注意点なんかも知れるので事前に対処することもできます。

 

さいごに

いかがだったでしょうか。

 

あまり交換しない部品だからか、リアサスの情報って他と比べあまり出回ってないんですよね😅

 

調べていて格安サスが本当に使えるのかどうかきになったのでいつか人柱となってレビューしたいと思います。

 

少しでもバイクライフに役立てたなら幸いです🐶

それではっ❕

 

 

 

 

 

 

 

 

バイクヘルメットで悩んだらコレ! 【オススメのフルフェイス2選】

f:id:kz-kikumaru:20210410103055j:plain

「初心者にオススメのヘルメットってどれ?」

「探したけどオススメがいっぱいありすぎて結局分からない!」

 

こんな悩みを持った方のために、本記事では厳選に厳選を重ねてオススメのヘルメットを2つに絞りました。

 

 注意

 

ヘルメットの紹介の前に絶対注意することが1つ。

それは、ヘルメットはネットで買わないことです

ちゃんと店で試着してサイズを確認してください。確認してサイズが合っていたら同じものをネットで買うのはOKです。(ネットの方が安いし)

ですが、私はショップで買うことをオススメします!

というのも、二輪館やNAPSなどのショップでは無料でフィッティングサービスを行っています。フィッティングサービスとは、頭や顔の形に合わせてクッションのサイズを変てくれるものです。

 

快適性ならカムイⅢ、スピーディにドライブするならRT-33

 

まったりツーリングを楽しみたいならカムイⅢ

カッコよさ、スピーディなドライブをするならRT-33

最初のヘルメットはOGKのモノで十分だと思います。

その理由を解説します。

 

初心者にOGKカブトをオススメする理由

 

 ヘルメットメーカーの三大将ことArai, SHOEI、OGKカブトですが、初心者にはOGKカブトのヘルメットを強くオススメします。

それはコスパが良いからです。Arai, SHOEIよりも1~2万安く、3万程で買えます。その上、安全性や機能面でも同じくらい優秀です。

お金が浮いた分、マフラーなどのカスタムに使うこともできるので、ここは大きなポイントですね😉

また実際に使ってっていく中で、もっとこうだったら良いのにな~という風に、自分の理想のヘルメットをイメージすることもできますね。

イメージが浮かんでからArai, SHOEIに乗り換えるというのも手だと重います。

なので、OGKカブトはヘルメットの入門として最強だと思います。

 

フルフェイスには大きく2タイプある

 

  • ツーリングタイプ

利便性を追求していて、多機能なのが特徴です。メガネを掛けやすい構造だったり、インナーバイザーが付いていたり、普段使いや街乗り向けに作られているのが特徴です。

  • サーキットタイプ

利便性はもちろん、風の抵抗を軽減することに特化したモデルが多いです。ツーリングタイプのいらない機能をそぎ落とし、走りにフォーカスしたものというイメージですかね。

 

それぞれのヘルメットの紹介

 

カムイⅢ

f:id:kz-kikumaru:20210410103059j:plain

 

 私が愛用してるヘルメットです。個人的に気に入ってるポイントを紹介します。

 

  • ベンチレーションが優等生

ベンチレーションとは、外からの風をヘルメット内に通す仕組みのことで、ヘルメット内を換気する効果があります。

カムイⅢのベンチレーションは風が頭全体に行き渡るように作られていて、頭が蒸れないのでとても快適です😚

 

  • インナーバイザーが便利

もはやコレ目当てに買ったようなもんです。日中はバイザーを下して目を保護し、夜はバイザーを上げて安全に走行できるので便利です。

走行中に左手1本でシールド交換してるようなもんですね。

 

 

しかし、完璧じゃないのが世の中。ちゃんと欠点もあります。

 

  • 遮音性が低い

ネットの声でもよく言われてます。60キロ程度までなら問題ありませんが、80キロあたりから風切り音が目立ちます💦

なので街乗りなら問題ありませんが、高速でもインカムでお喋りしたいよ~、なんて方には向いてないですね。

 

RT-33

f:id:kz-kikumaru:20210410103058j:plain

 

 実際にもっているわけではないのでネットのレビューを参考に、特によくいわれていることをまとめました。まずはメリットから

 

  • 軽い
  • 風の抵抗が少ない

RT-33は風の抵抗を減らすようなデザインになっています。正面からの風だけでなく、横に向いても風を受け流してくれるそうです。風の抵抗が少ないと疲労感も軽減されるので、これで長旅も楽になりますね😄

 

  • ベンチレーションが優秀

カムイⅢと同じく、こちらも頭全体に風が行き渡る仕組みになっています。

カムイⅢより空気の入り口が大きいので、こちらの方が空気の入りは良いかと思います。

 

 

続いてデメリットです

 

  • 風切り音がうるさい

カムイⅢ同様に風切り音がうるさいという声が目立ってました。ロングツーリング向けに作っているだけに、ここは大きなデメリットです。高速にのることが多いライダーには不向きかもしれませんね😢

 

まとめ

 

カムイⅢ

  • ベンチレーションが優等生
  • インナーバイザーが便利

   ⇒街乗りライダーに最適!

 

RT-33

  • 軽い
  • 風の抵抗が少ない
  • ベンチレーションが優秀

   ⇒長旅ライダーに最適!

 

どちらもベンチレーションが優秀、風切り音がネックという共通点がありますね。

とはいえ、価格の安さを考えると十分すぎるスペックではないでしょうか。

少しでも皆さんのバイクライフの役にたてたなら幸いです🐕

それでは!

 

 

 

 

 

 

 

ZRX400ってどんなバイク? ZRX歴2年の感想


f:id:kz-kikumaru:20210405094448j:image

 

こんにちは、キクマルです。

「中型免許を取ったはいいけど、どんなバイクにしようかなぁ。」

「今のバイクから乗り換えたいけど何が良いかなぁ」

この記事を見ているということは、免許取ってバイクを探しているか、ZRXが気になるけど最後の1歩が踏み出せない方ではないでしょうか。

そこで、ZRX歴2年の私がZRXについてザックリ解説します。

 

 

基本性能 

 f:id:kz-kikumaru:20210405171632p:plain

必要だと思う情報だけピックアップしました。

 

タンク容量:15リットル

シート高:7.7メートル

車両重量:208kg

 

タンク容量が15Lと、400㏄ネイキッドバイクの中でも少な目な印象です。教習車のCB400sfは18Lも入ります。

シート高は高すぎず低すぎで、乗りやすい方かと思います。ネットで調べると身長170前後のオーナーも多いです。

ただ、重量は重いです。CB400sfなど、このクラスのネイキッドバイクは200㎏が相場です。

では、ネットの評判はどうなのか。私の考えも踏まえてZRXの良いところ、悪いところをまとめました。

 

 ZRXの良いところ 悪いところ

f:id:kz-kikumaru:20210406092517p:plain

それぞれたくさんあるのですが、全て紹介するときりがないので、特に重要な部分だけを紹介します。

良いところ
  • カッコイイ
  • 加速が早い
  • 収納ボックスが広い

ザっとこんなもんです。それぞれ紹介します。

 

まずはデザインがカッコイイんです。おそらく全国のZRXオーナーの9割がデザインで購入したことでしょう。もちろん私もその1人です。

加速が速いのも確かです。私は教習車くらいしか乗ったことないのですが、バイクに詳しい友人によると、「メッチャ早い!」とのことです。

収納BOXとは、シートの下にあるスペースのことで、工具や飲み物などを入れることができます。
f:id:kz-kikumaru:20210405164329j:image

 少し強引ですが、ジャンプも入ります。手ぶらでジャンプが買えるのは、かなりポイント高いですね😊

 

しかし、悪いところがあるのも事実です、、、

 

悪いところ
  • 重い
  • 燃費が良くない

 

先程も言った通り、ZRXは重いです。なので、駐車場の出入りの際など、細かい取り回しは苦労します。

燃費に関しては、仕方のないように感じます。私はスピードを出さない方ですが、それでも15km/Ⅼくらいです。同クラスのバイクより1~2キロ劣っている印象です。

しかし、それはもはや4気筒バイクの宿命といえるでしょう。

 

追記:kawasakiのバイクは故障しやすいってホント?

f:id:kz-kikumaru:20210406094330p:plain

kawasaki 壊れやすい

ググるとこんなワードを目にした方も多いと思います。

はたしてこれは真実なのか。

 

結論: 5割正解で、5割間違えてる

 

 ここは重要なのでしっかり読んでください。

まず、5割正解というのは、私が実際に経験したからです。

というのも、購入して1か月後くらいにZRXのエンジン上部からオイルが漏れていました😢

ググるとNinja系統のエンジンには良くあるとのこと、、、

なのでkawasaki車を買う前には少し覚悟をしておいた方がいいかもしれません。

 

では、半分間違いとはどういうことか。

それは中古車の状態には個体差がある、ということです。

例えば、どんなに古いバイクでもオーナーがちゃんとメンテナンスしてれば良い状態が維持できます。

逆に言えば、新しいバイクでもメンテナンスをサボったり、無理な扱いをすればバイクは不調になります。

つまり、どんなバイクもオーナー次第だということです。

 

まとめ

良いところ             

  • カッコイイ
  • 早い
  • 収納ボックスが広い

 

悪いところ

  • 重い
  • 燃費が悪い

 

kawasakiのバイクは壊れやすい?

バイクの状態の良し悪しはオーナーの次第なので、決してkawasaki車が壊れやすい訳ではない。

 

いかがですかでしょうか。

ぶっちゃけZRXは乗りやすいバイクではありません💦

ですが、私は1ミリも後悔していません。むしろ愛着が沸く一方です。

皆さんが素敵なバイクと出会えることを願っています。

それでは!👋

自己紹介とZRX400のカスタム紹介

こんにちは、キクマルです。

バイクでドライブすることが趣味の普通の大学生です。

現在はZRXⅡに乗っています。その前はApe50に4年ほど乗っていました。

Apeで富士山を1周することもありました(1人)

さて、どーでもいい自己紹介はこの辺にしてZRXのカスタム紹介をします。

 

カスタム紹介

f:id:kz-kikumaru:20210402204617j:plain

カスタムしたところをザックリ紹介します。

 

グリップ:Z2グリップ

ヘッドライト:ヘッドライトフィルムで黄色に

フロントフェンダー:ゼファー750のメッキフェンダー(加工あり)

マフラー:ZZYA管(ゼットファーザー)

ホイール:自家塗装でリムを削り出しスポークを黒へ

 

また、ヘッドライトステーを社外品に変えライトの位置を上げたり、サイドカバーにはアルフィン風のステッカーなど、わりと尖ったカスタムをしています。

 

注意

今つけている社外のヘッドライトステーですが、39~41πとZRXに適合してるはずなんですが、実際は少し小さく強引に取付しないと付きません。

なので41πのバイクにはオススメしません。39πならちょうど良いかもしれません。

注意喚起としてリンク張っときますね

 

また、ヘッドライトフィルムも正直イマイチです、、、

ライトを消して離れて見るとカッコイイのですが、近くで見ると割と汚く、ライトをつけた時の色合いも微妙です(LEDだとなおさら)

なので素直に黄色いヘッドライトレンズを買うことをオススメします。

 

さいごに

いかがだったでしょうか

かなり尖ったカスタムで、番人に受け入れられるカスタムではないと思います。

今後、ハンドルをセパハンに、ミラーをZ2タイプにしようと企んでいます。

少しでも参考になれば幸いです。