キクマルブログ

キクマルブログ

~バイクに役立つ情報などを発信してます~

リアサスペンション簡単解説!交換時期から選び方など

f:id:kz-kikumaru:20210415173222j:plain

こんにちは、キクマルです。

 

「リアサスの交換時期っていつ頃なの?」

「どんなリアサスを買うべきか分からない!」

 

こんな悩みをお持ちの方のためにこの記事では、リアサスの交換時期や選び方を自分なりにまとめました。

 

なお情報源はネットなので悪しからず😅

 

サクッと読めるように書いてるので、流し読みでもOKです!

 

 

リアサスの役割とメリット

f:id:kz-kikumaru:20210416115709j:plain

そもそも、リアサスってどんな意味があるのかを説明します。

 

  • 地面からの衝撃を吸収する
  • タイヤと路面の接地性を高めバイクを安定させる

大きくこの2つです。

 

まず、衝撃を吸収するのはイメージしやすいですよね。地面からの衝撃を吸収して疲労を感じにくくしてくれます。

 

路面との接地性を高めるってのは、なるべくタイヤを路面にくっつけてバランスを保つというようなイメージです。

 

リアサスの構造

 

 構造なんかどうでもいい!という方は飛ばしてOKです。

          f:id:kz-kikumaru:20210415131541g:plain

重要だと思うパーツから順に解説します。

 

 

 スプリング

言葉のとおりバネです。車体を支えると同時に地面からの衝撃を吸収してくれます。

 

 ショックアブソーバー

ダンパーとも言われてます。これはサスペンションの上下の動きのスピードを調節するモノです(厳密には違いますが)

雑に言えば、サスの動きを調節するパーツの入れ物というイメージですかね

 

 ピストン・積層シム

サスの上下運動を調節しているのはこのパーツです。仕組みは、ピストンやシムには穴が開いていて、その穴の大きさや数を変えてオイルに対する抵抗を変え、上下運動を調節するというシステムです。

とりあえずピストンの動きを調節してるパーツと覚えておけばいいでしょう。

 

 サブタンク

メリットとして、オイル量が増えることでオイルの温度上昇を防ぐことができるとのこと。

 

サスの種類 

 

ツインタイプ

f:id:kz-kikumaru:20210415153425j:plain

 

2本のサスでショックを吸収する一番オーソドックスなタイプです。ネイキッドやクラシックバイクのほとんどはこのタイプです。特徴として、取付が簡単でメンテナンスがしやすいと良く言われてます。

 

逆にデメリットもあって、モノサスに比べ重量が重くなってしまうそうです💦

 

モノサスタイプ

f:id:kz-kikumaru:20210415153426j:plain

 

1本のショックからなっているもので、クロスバイクやスポーツタイプに多いです。ショックがバイクの中心にあるので、ツインタイプに比べ走行性が高いと言われています。

 

しかし、ショックが中に入り込んでいるのでメンテが大変だとか😅

 

 交換時期の目安 

 

  • 20,000km
  • 2年

このどちらかの条件に達したときが交換のタイミングと言われています。

 

また、オイル漏れなどによりサスがヘタってる場合も交換の時期ですね。

しかし、ちゃんとメンテしてればもっと長期間使えるので、目安程度に覚えておいてください。

 

サスの選び方 

f:id:kz-kikumaru:20210416123711p:plain

一番良いのは純正品を使うことです。純正なら取付に困ることもないし、オーリンズなどの高級サスに比べ耐久力があるので長く使えるそうです。

 

というのもオーリンズはスピードなどの走行性を特化させるために耐久力を犠牲にした作りになっているのだとか😅

 

しかし、どうせなら社外品をつけてみたい!という冒険家が多いのがライダー。

そこで、自分流にサスの選ぶ時のポイントを紹介します。

 

適合サイズの確認

 

  • サスの長さ
  • 取付の径

この2つが純正と同じサイズなら大体つきます。

 

また、他のバイクから流用するなら排気量と車重が近いものから選びましょう。

 

というのも、車重と排気量によってスプリングの固さが違うので、大型バイクのを中型につけたらバネが固すぎて腰が痛い!なんてことになります。

 

次のステップです。3つポイントがあります。

  • ブランド名
  • 価格
  • 口コミ

 

ブランドと価格をイメージすることでかなり絞れます。

ブランドのイメージと価格の相場です⇩

  

 高級サス: 10万~   (オーリンズ、SHOWAなど)

 中堅サス4万前後 (KYB、YSSなど)

 格安サス1万前後 (無名ブランド、U-CPなど)

 

他にもデイトナやキジマからもサスペンションが販売されてます。やっぱり安心を求めるなら中堅以上が確実かと思います。

 

また、口コミを調べておくと取付時の注意点なんかも知れるので事前に対処することもできます。

 

さいごに

いかがだったでしょうか。

 

あまり交換しない部品だからか、リアサスの情報って他と比べあまり出回ってないんですよね😅

 

調べていて格安サスが本当に使えるのかどうかきになったのでいつか人柱となってレビューしたいと思います。

 

少しでもバイクライフに役立てたなら幸いです🐶

それではっ❕